秋採用を活用する事でその後が楽しいのです

学生側からみた秋採用

学生側からみた秋採用のメリットは沢山あります。 まずは早期の採用試験と比べ、内定が取りやすいことです。早期の採用試験では、内定枠数に比べ受験する学生が多いので競争が激しくなります。それに対し秋採用では、採用数から内定辞退数を差し引いた内定枠を企業は埋めなければならないのに、学生の大半は既に就職活動を終えており、競争率はおのずと低くなります。ただし、採用試験を一旦は締め切っているため、学生のレベル感については下げることはせず、ある一定のレベル以上を求める企業も多いでしょう。早期から開始される採用試験以上に自分の頭の中を整理し、面接等で明確に何がしたいのか、なぜ秋採用を受験するに至ったのか等、話せるよう準備が必要になります。 次に、学生側は内定を保持していることが多いので、就職できないという不安から解放された上で冷静に企業を選ぶことができるというのも秋採用のメリットです。就職活動において忘れてはならないのは「内定」を得ることではなく、その後の人生における時間の大半を費やすのにふさわしい「仕事」「企業」をいかに選びとるかということです。自分にとって譲れないものは何なのか、その企業で働くスタイルが自分の理想に本当に合っているのか、そこで実際に実現したいことを実現できる術はあるのか等、じっくり確認することが大切です。熟慮を重ねて選んだ企業であれば、就職した後に困難にぶつかっても簡単にはその職を手放さずに、初心を大切にしながら壁を乗り越えていくことができるでしょう。

秋採用を考えるなら学生側も早めに行動することが必要です

春や夏の採用でうまくいかなかったからといって就職浪人を考える学生もいますが、秋採用がありますので今年の就職をあきらめる必要はありません。公務員受験で失敗した人も、 ...続きを読む

Copyright© 2015 秋採用を活用する事でその後が楽しいのです All Rights Reserved.